ブログ内検索
カテゴリー
コメント
月別エントリー
その他
<< 「ふたり展」河田勉成・佐瀬幸廣6/25〜7/3(陶磁と絵画のコラボ) | top | 日米草の根交流サミット宮城大会 Welcomeパーティ(ドリームパル) >>
「峯の高野槙」〜打越屋敷跡を訪ねる〜若柳有賀
運営委員の菊地です。
27日は暑い日でした。あすから梅雨どきに戻るそうですが、夏を感じました。

150年前の栗原の食復活プロジェクトで、リーダーを務めてます、若柳の歴史愛好家であり気象予報士、幕末気象台というブログ書かれているKROWさんと打越屋敷跡に行ってみました。
たまたま、借りていたプロレタリアートの第一人者、前田河廣一郎の本を、KROWさんに返しにいったら、ちょっと行ってみねすかってことで、軽トラで高速道路沿いの細い道を上り、三田鳥橋ちかくの栗原市指定の文化財「峯の高野槙(コウヤマキ)に到着。うっそうとした竹林の奥に、太く大きなコウヤマキの樹が見えました。まずは、どっしりとした存在感あり。夕陽が差して、てっぺんの方から光を放ってるよう。
碑には、高さ12m、樹齢300年とあり、打越屋敷千葉氏の庭に植えてあったものと伝えられるものです。





「峯の高野槙」
峯の高野槙

峯の高野槙




撮影日 2009年6月27日 晴れ 16時ごろ

写真投稿枚数は 24枚

撮影はEPSON L-500Vです。






kurihara1000 | 写真UP情報 | 01:25 | comments(3) | - |
Comment
わが町にこのような木があったとは!!
栗原歴2年の私は知らずもがな。
週末に行ってみますね。
木だけに気になる、、、と

posted by ゴロにゃんゴロゴロ ,2009/07/02 10:42 PM

コメントありがとうございます。
現場までは、なかなか細い道をゆかねばなりませんので、お車でのお越しの際は、お気をつけ下さい。

posted by kurihara1000stuff ,2009/07/02 11:22 PM

おばんでがす。
三田鳥はチャッコイ時遊んでだ場所です。高速道路も建設中はずっと遊び場でした。。。だきとそんなでっかい木あたっけ?
もう30年以上前ですしね。。。
今 関西で管理栄養士しています。若柳の食の原点むちゃ 気になります。これから楽しみです。

posted by おばだげの娘 ,2009/07/21 7:14 PM