ブログ内検索
カテゴリー
コメント
月別エントリー
その他
<< くりはら1000枚プロジェクトについて | top | 写真の投稿のしかた・1(大まか編) >>
プロジェクト利用規約とプライバシーポリシー
このプロジェクト利用規約を市のご支援のもと、作成致しましたので
ここに掲載いたします。

○運営委員 菊地
-------------------------------------------------------------------

くりはら1000枚プロジェクト利用規約 1.0(2008.4.16)

本規約は、栗原市 「くりはら1000枚プロジェクト」運営委員会(以下「委員会」)が独自に規定するものであり、委員会の運営する「くりはら1000枚プロジェクト」(以下「プロジェクト」)が提供するサービスに適用されるものとします。

1.プロジェクトの概要
本プロジェクトは、本規約に同意いただける方(以下「参加者」)であれば誰でも無料で参加し利用することができます。参加者はインターネット上に掲載した写真等のアドレスを委員会に通知し、委員会はこれを委員会が設置したウェブサイトにリンクとして掲載します。掲載するコンテンツは栗原市に関係したものであればテーマは問いません。また、参加者は委員会が設置したブログ等にコメント等を掲載することができます。ただし、委員会はインターネットへのアクセスするための準備、方法などについては関与いたしません。

2.プロジェクトの期間
本プロジェクトの期間は2008年4月15日から2009年3月31日とします。

3.個人情報の利用目的について
委員会は本サービスを提供するにあたり、基本的には参加者に個人情報の提供をお願いすることはありません。ただし、次の場合に参加者に個人情報の提供をお願いする場合があります。この場合の個人情報は以下の目的以外に使用いたしません。

(1)本プロジェクトを実施するにあたり、本人認証が必要となった場合
(2)参加者にプロジェクトに関するお知らせをしたり、必要に応じて連絡をする必要がある場合
(3)参加者サポートが必要な場合

4.参加者のプライバシー
プライバシーについてはプライバシーポリシーを別途さだめています。

5.不適当な投稿およびコンテンツの削除
委員会は以下の項目に該当する場合あるいは禁止事項を犯した場合、事前に通告することなく、コンテンツ及びリンクの削除を行うことができます。
・他の参加者、または社会に迷惑が及ぶ恐れのあるとき
・本プロジェクトを公序良俗に反する行為や犯罪行為に結びつく行為に使用する恐れのあるとき
・その他、委員会が参加者、投稿およびコンテンツを不適当と判断するとき
発言及びコンテンツが所定の期間もしくは量を越えた場合、または保守管理上の必要がある場合は、委員会は参加者に通知することなく 、これらを削除・消去することがあります。

6.禁止事項
次に該当する行為を禁止します。
・他の参加者および第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権、財産、プライバシー等を侵害する行為。
・他の参加者および第三者を誹謗中傷する行為。
・選挙運動・宗教活動、またはそれらに繋がる行為と委員会が判断した行為。
・公序良俗に反する行為。
・犯罪行為またはそれらに繋がる行為と委員会が判断した行為。
・法律・法令違反またはそれらに繋がる行為と委員会が判断した行為。
・特定の利益団体の無差別または一方的な宣伝およびに広報活動、またはそれらに繋がる行為と委員会が 判断した行為。
・本プロジェクトおよびに委員会の運営を妨げる行為、委員会の信頼を毀損するような行為、または、その恐れのある行為。
・安全保障に反する行為、またはそれらに繋がる行為と委員会が判断した行為。
・わいせつ、アダルトに関する情報の掲載行為。
・社会通念上、暴力的と解釈され、又はその恐れのある情報の掲載行為。

7.データの保証
本プロジェクトを通してやりとりされるデータは、不慮のシステムのトラブル等により 失われることがあります。委員会は、データのバックアップの義務およびに、失われたデータの修復の義務は負わないものとし、かかる事態で生じたもしくは付随して生じるいかなる損害の責任も負わないものとします。

8.知的財産権
参加者は委員会によって本プロジェクトに提供されるコンテンツ、もしくはプロジェクトを通じて得られる情報は、著作権、商標権、サービスマークに関する権利、特許権、またはその他の知的財産権として法律によって保護されていることを承諾したものとします。リンク先の参加者著作物は参加者の著作物です。

9.規約の範囲および変更
委員会はいつでも本規約の変更を行うことができます。

10.免責事項
本プロジェクトを通じて掲載・配信されるメッセージの内容についての信頼性、正確性について、委員会は一切保証いたしません。本プロジェクトは他のコンテンツへのリンクが含まれる場合がありますが、委員会はこれらのコンテンツの有用性、あるいは派生したあらゆる損失、損害に対する一切の責任を負いません。
本規約の取り決めにしたがって行ったあるいはあらゆるプロジェクトの中断、停止、廃止によって、参加者および第三者が被ったあらゆる損害に関し、委員会は一切の責任を負わないものとします。その他、本プロジェクトの利用に関連して参加者および第三者に発生する損害について、委員会は一切責任を負いません。
また、本プロジェクトの利用規約を任意に変更することもありますが、それに対し参加者および第三者に対しても責任を負いません。

11.損害賠償
参加者が本規約及びその他諸法令等に違反する行為または不正もしくは違法な行為によって委員会に損害を与えた場合には、委員会は当該参加者に対して損害の賠償を請求することができるものとします。

12.管轄裁判所
本プロジェクトに関連して参加者と委員会の間で訴訟の必要が生じた場合、仙台地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。



プライバシーポリシー

栗原市 「くりはら1000枚プロジェクト」運営委員会(以下「委員会」)は、以下のように委員会のプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」という)を定めます。

本プライバシーポリシーは、委員会が「くりはら1000枚プロジェクト」(以下「プロジェクト」)を遂行するにあたり、個人情報をどのような方針で利用・管理するかについて定めたものです。委員会は、個人情報保護についての法令を遵守し、適正な収集、利用、管理を徹底することが最も重要であると考えています。

1. 個人情報の利用について
委員会は、個人情報を下記の利用目的および取得の際に示した利用目的の範囲内で、プロジェクトの遂行上必要な限りにおいて、利用します。
(1) 参加者の管理
(2) 本ウェブサイトの運営上必要な事項の通知(電子メールによるものを含むものとします。)
(3) 各種問合せ対応

2. 個人情報の保護について
委員会は、個人情報を適切に保護し、個人情報保護法その他の法令等により認められた場合を除き、個人識別が可能な状態で同意なく第三者に開示、提供することはありません。

3. 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等について
委員会は、個人情報保護法その他の法令等に基づき、本人が自己の個人情報について、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者提供の停止、利用目的の通知を求める権利を有していることを確認し、これらの要求ある場合には、速やかに対応します。

4. プライバシーポリシーの更新について
委員会は、個人情報保護を図るため、法令等の変更や必要に応じて、本プライバシーポリシーを改訂することがあります。その際は、最新のプライバシーポリシーを本ウェブサイトに掲載いたします。

-------------------------------------------------------------------


kurihara1000 | 運営委員お知らせ | 21:30 | comments(0) | - |
Comment