ブログ内検索
カテゴリー
コメント
月別エントリー
その他
<< 山間部の被災写真(栗原市の公式サイト) | top | 花山の復興市〜一迫のスナップ >>
栗駒・耕英地区避難所と細倉へ
運営委員の菊地です。

本日は、こちらくりはら応援団(こちくり)仲間の千葉さんを誘い、栗駒の耕英地区の避難所となっている、ふるさと伝創館に行ってみました。

4月末に訪問した、「くりこま高原自然学校」校長の佐々木豊志さんのブログで、被災後の学校や避難所の情報が発信されており、ボランティアセンターが設置されたということを知りまして、我々も何か協力したいと、話を聞きに行ってみたわけです。

車で避難所に向かう途中、何度も自衛隊の災害支援車両と行き交い、上空には、ヘリ。避難所に着けば、入り口には、自衛隊による、大きな仮設風呂テントが自衛隊救援車両とともに、目に入ってきました。駐車場に入ると、マスコミの中継車、スタッフ、ボランティアのドリンクサービスのバスなど、非常時を感じる物々しさと緊張感で、体が硬直しました。

miwate 地震 栗駒 耕英 避難所

避難所内のボランティアセンターに行ってみると、佐々木さんは、復旧打ち合わせで忙しく、自然学校のスタッフの方が応対してくれて、いろいろ現状を聞くことができました。衣食住は、おおむね足りている様子でした。しかし、避難所生活で時間があるので、被災地を復旧したいが、道路遮断、土砂崩れの危険のため、そこに立ち入れないジレンマが皆さんにあるということ。それがいま大きなストレスとなっていて、佐々木さんをはじめ、ボランティアスタッフで、その復旧の手助けをしようと画策しているところでした。
我々も、情報、広報関連のお手伝い、軽トラックの貸し出しができますよと、連絡先をお伝えし、元・細倉マインパーク前駅に向かいました。

駅には、くりでんノートを5月の連休から設置して、見学者の連絡帳、足跡帳にしてもらおうと。で、書き込みをチェックしにいったのですが、熱い書き込みが多数ありました。ちかくのマインパークや東京タワー〜のロケ地など観光地があるので、駅も見学して行く人が多かったようです。書き込みは「くりでんノートBBS」に掲載しておりますので、ご覧下さい。

細倉マインパーク 前 駅

kurihara1000 | 岩手・宮城内陸地震関連情報 | 23:20 | comments(0) | - |
Comment